自然に目元の印象アップ

カラコン

目元の印象をグッとアップさせるカラコンは、今や目元メイクの一つとして欠かせません。そんなカラコンを装着するときは、なるべくならバレずにさりげなく瞳を大きくしたいものです。そこで今回紹介するのは、ナチュラルに盛れるカラコンの選び方についてです。まず、瞳には黄金比率と言うものがあります。これは、白目と黒目に比率が1対2であると綺麗でナチュラルな黒目がちの目元に見えるというものです。そこで、まずは自分の目の幅を確認しましょう。例えば目の幅が28mmの人の場合、その幅を2で割った14mm前後が最もナチュラルに見える大きさと言うことです。これを大幅にオーバーしたサイズだと、カラコンが悪目立ちしてしまいます。次に色です。これは、元の瞳の色を良く見て選ぶようにします。ナチュラルと言うと黒と言うイメージがありますが、実は日本人の多くの瞳の色はこげ茶や茶色が多く、黒い色は意外に浮いて見える場合があります。茶系の色でも様々な種類が出ていますので、自分の瞳に合った色を選ぶようにしましょう。最後に、縁取りの種類です。目元をくっきりハッキリとさせたい場合は縁取りがしっかりとあるタイプのものを選ぶのがいいのですが、ナチュラルにバレないものを選びたいときは縁取りがないタイプがおすすめです。縁の無いものと言うのは、白目との境がドットなどのグラデーションになっているもので、このタイプは白目とカラコンの境目をぼやけるため、瞳がそのまま大きくなったような印象になれます。このようなポイントを頭に入れてカラコンを選ぶことで周りにバレずに、よりナチュラルに瞳の印象をアップさせることができます。