自然に目元の印象アップ

カラコン

ナチュラルに瞳を大きくしたい場合には、カラコンの選び方が大切になってきます。自分の目の幅に合わせたレンズの大きさや、瞳に合った色や縁取りの無いタイプを選ぶなどすることによって、周りにバレずに黒目がちな目元を作ることができます。

ハーフみたいな目になれる

瞳

目の色を少し変えるだけ

ハーフの人って目の色が茶色だったり色素の薄そうな色だったりして、雰囲気があって素敵に思う人も多いでしょう。芸能人にも目の色が薄めの人がいますが、カラコンをしている人もいれば、もともと目の色が薄めの人もいます。純粋な日本人であっても、目の色の薄さがナチュラルであれば違和感が無く、どこか雰囲気のある顔になれます。そのためのカラコン選びのポイントは、茶系で黒目の輪郭を覆うデザインを選ぶことです。イメージモデルがギャル系で無く、大人女子やナチュラル系の女性であることも、カラコン選びのポイントにしていいでしょう。グレー系やアッシュ系のカラコンを選ぶとよりハーフ顔に近づきますが、髪の色が暗いと顔全体を見た時にバランスが悪く違和感があります。髪の色をアッシュ系にしたり赤みを抑えた明るい色にすると、グレー系やアッシュ系のカラコンにしてもナチュラルに仕上がります。カラコンと言えばギャルや派手なイメージを持つ人も多いでしょうが、最近はナチュラルな仕上がりのものが増えていて、年代もファッションのテイストも様々な人が利用しています。さりげなく、ナチュラルにイメチェンをしたいという人に、ナチュラルカラーのカラコンはおすすめです。普段ソフトレンズのコンタクトを使用している人なら、処方箋を持って専門店に行けば、度の入ったカラコンを買うことができます。コンタクト未経験者はいきなりネットで買わずに、きちんと専門店へ行き、正しい使用方法を教えてもらったうえでカラコンを買いましょう。

おしゃれに便利

コンタクト

普段と違うおしゃれをしたい方は、ナチュラルなカラコンを付ければイメージチェンジをすることができますし、気分転換にも繋がる利点があります。カラコンは使い捨てタイプのものや洗って長期間使えるタイプのものがありますので、自分に合ったものを選びましょう。

正しい使い方を知る必要

女性

カラコンは、通常のコンタクトとは違い、ファッションとしての使用目的が多いです。その為、自然な印象に仕上がる、黒や茶色などのナチュラルなカラコンが人気です。カラコンには正しい使い方があります。それは付け方や、使用期限、洗浄など様々です。目を守るためにも、使用前には取り扱い説明書を読むようにしましょう。